TOP2015年09月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

【TUBE@甲子園レポ】

1991年から25年連続で開催されてた
TUBEの甲子園でのライブは
諸事情などで今年が最後となりました。


雨や台風に悩まされた事もあったけど
ホントに色んな思い出があります。

今年は天候にも恵まれて、トラブルもなく
無事に終わりました^o^




LIVE AROUND SPECIAL2015
感謝熱烈~こまめに水分補給~

セットリストは横浜と同じなので
ご参照ください^o^


トコナツpapaのデュエットは横浜では
芦田愛菜ちゃんでしたが甲子園では
鈴木福君が登場でした(笑)

なかなか上手かったですよ(^-^)//""

前ちゃん、嬉しすぎて思わず
福くんを肩車して歩く…(笑)
腰痛めないか心配でしたが(^◇^;)


‘タイムトンネル’~‘危ない女、懲りない男’の時に
ジャケットの中のシャツが上がり過ぎてたせいで、
前ちゃんのポッコリお腹がチラチラと見えて…(^◇^;)

本人も気づいたのか、後ろ向きになった時に直したみたい(笑)

オールタイムベストメドレーのあと

「ラスト甲子園で記念になる事をしたい」と言うメンバーの希望で、
ウェーブ継続時間ギネス世界記録を作ろうと言うコーナー。

正直、無謀やなぁと思いました(´・_・`)

世界記録は15分3秒。

審査の対象はグランド席の一部のエリアとはいえ、
15分以上途切れず立ち座りをするのは、結構大変(´・_・`)

かなりの人数の公式記録員さんいました。

司会・進行役としてTUBE応援団長の
片岡愛之助さん登場•*¨*•.¸¸♬

J's THEMEが流れる中、WAVE開始。

ちょうど私の席も審査対象エリアでしたが
やってるうちに意外とイケるかも?…と。

前ちゃんが「ボーナストラックだよ!」と言いながら
春ちゃんが生演奏でJ'sTHEMEを弾いてくれたり٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

15分過ぎたあたりで緊張が感動に(/ _ ; )

そして17分超え、終了。審査へ。


アンコールの‘シーズン・イン・ザ・サン’が終わった頃、ようやく結果発表。

ギネス公式記録員の代表の方が
「記録は17分14秒でした。」と
暗い感じで言ったのでダメかと思ったら

「とてもキレイなWAVEでした、世界記録達成です!」

もう感動でした(≧∇≦)

前ちゃんも飛び跳ねて喜んでました(笑)

ウェーブの前に裸足のまま出て来て
それ以降も‘裸足のラッキー前ちゃん’で
歌ってました(笑)

代表して前ちゃんにギネスの盾が贈られ
「皆でとったものだからね!」
記念撮影が終わり、スクリーンには
サイリウム点灯の指示。

会場全体がサイリウムの光でキラキラ•*¨*•.¸¸☆

スタンドに白のサイリウムで浮かび上がる‘30’の文字。

メンバーも感動してくれたみたい♪

最後の前ちゃんのMCで

豪雨や台風もあったし
本来なら野球をする場所で
天然芝のグランドにステージを組むと
言うのも大変な事。
整備も大変だったのに、ありがとうございました、と。


前ちゃんも少し涙腺ヤバそうだった。

「今日の思い出は一生忘れません!」と。

ラストはもちろん‘夏よありがとう’


~素敵な仲間と熱い思い出をくれた
夏よありがとう、終わらない夏に~




甲子園がラストだという実感はないけど
まだ秋冬も活動は続くのでこれからも
TUBE応援し続けます٩(ˊᗜˋ*)و
スポンサーサイト

カテゴリ:TUBE

【マニャガハとONE VOICE】
今日はマニアックなライブを
2つハシゴ(笑)

昼間は大阪で‘赤いマニャガハ’

リンドバーグの渡瀬マキちゃんと
その旦那さん以外のメンバー3人が
東日本大震災の復興支援の一環の
企画ものバンド。

お目当てはドラマーのチェリーさん♪
オリジナル曲はないので邦楽カバー
ばっかりでしたが、楽しかった(*^o^*)

帰りのお見送りの時にチェリーさんが
「あ、久しぶりです、こないだはどうも~」って言ってくれた(*≧艸≦)

5月のファンイベ以来なのに、
覚えてくれてて嬉しかった~^o^


マニャガハのライブ終わってすぐ
神戸へ移動。

Bluem of Youthの別所ユージくんが
久々に神戸でライブやるので^o^
と言っても他に4組出るから持ち時間
少ないけど、それでも6曲やってくれた♪

少し痩せたかなぁと思ったけど
相変わらずの歌声に癒されました。

スタジアムやアリーナクラスでの
ライブもいいけど、ライブハウスも
良さがあっていいですね~^o^



カテゴリ:音楽
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。