TOPスポンサー広告正直しんどい


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP福祉・介護正直しんどい


正直しんどい
BlueMondayならぬ、BlueTuesdayがやってきた
そう、介護施設バイトの日。
早起きというより通勤がツライ 私にとっては心臓破りの坂道
この坂道を上ってる瞬間「今日で辞めよう」と思わせる(笑)
今日はなんか朝からバタバタの日。散歩が日課の男性利用者さんに
コッソリ付いていくのが仕事。余裕かましてたら、見失った
ウロウロして、別の坂道から戻ろうとしたけどワケわからん道に
アタシが迷子になってるや~んっ 念のために持って出てた
職員さんから電話が 遅いので心配してくれたらしい
しかも私が追跡してたはずの?オジイチャン、とっくに帰ってたみたい
それからも何かしらバタバタで、あっという間に時間が過ぎていく。
利用者さんとのコミュニケーションで、相手が感謝の言葉を言ってくれた
と思ったらその直後にはもうイヤミな言葉を発してる。
それは施設のお年寄りには当たり前のような言動なんやけどちょっと凹む
やっぱり私には向いてないのかなぁ、この仕事
さらに追い討ちをかけるように、交代の人が出勤してくる時間・・
この人は私がこの施設に初めて来た時に、第1印象で‘苦手’と思った人
いつもは別のフロアなのに、なぜに今日はここ
私が帰るまでの3時間ほど、色々わからない事を聞いたり、
必要最低限の言葉は交わしたけど、気疲れした
ま、そのおかげ?で今日は夕飯作り全部私がやる事に。
知らんよ~、私に作らせたらとんでもない物が出来るで(笑)
宅配の食材なので、必要分だけの材料が用意されてて、
レシピを見ながら、なんとか出来たけど、生まれて初めて
カボチャを切った(笑)めっちゃ堅いな 汁物はなかったけど
鮭のゆず胡椒焼き、キャベツとむきエビの煮びたし、
カボチャと鶏そぼろのあんかけ煮。味は多分大丈夫・・多分(笑)
料理の勉強にはなるけど、介護職は(精神的に)大変やな
今日も怖い夜道を
スポンサーサイト

カテゴリ:福祉・介護
テーマ:介護の仕事日記 - ジャンル:福祉・ボランティア
Back | Top Page | Next
Comments
2007/11/19
from toyotyun #5hiobRrU URL
>てれぐさん
いえいえ、色々アドバイス有難うございます。
マイペースで頑張ってみます(^-^)
2007/11/15
from てれぐ #195Lvy4Y URL
あらためて自分のコメを見て、なんてエラそうに書いてしまったんたんだろうと反省。 m(_ _)m
私が日頃こんな風に仕事に取り組んでいる・・・ように読めるではありませんか。実際に私が実践できている訳ではなく、理想論です、はい (;~〓~) アセアセ
 ※この顔文字って、あの N○VA のウサギに似てますねぇ。それにしても伏せ字になってない!!
             ◆◆てれぐ◆◆
2007/11/15
from toyotyun #5hiobRrU URL
>kaiさん
アドバイス有難うi-179
ホンマ、「あぁこういう人なのねぇ」って
妙に理解できた(笑)慣れるまで大変だi-201

>nekotaroさん
花嫁修業?は私には必要ないかもですが(笑)
あの夜道、1人で3回経験しましたが
せいぜい3人ぐらいですよぉ、すれ違ったのは(^^;

>kamiichanさん
どこの職場でも一緒なんやけどねぇi-181
慣れてないだけに疲れも倍増だわi-195

>てれぐさん
長い・・いや、親身なコメント有難うございます(笑)
まぁ通勤電車に関しては特に耐えられない事はないんですけどねi-229
私の最寄り駅だと1つ2つ戻っても同じ結果だし
始発駅に戻るなんて余計時間かかって大変です(笑)
問題は坂道です・・結構傾斜があるし
‘ダイエットと健康のため’とは言うものの、
大げさではなく、登り終わると動悸がするんで
マジにヤバイかなぁとi-230
もし続けるなら車通勤しかないですね(笑)
2007/11/15
from てれぐ #195Lvy4Y URL
通勤はつらそうですね。(ノ△・。)
でもたいていの人がいっしょな訳で、それなりに楽をできる方法を模索していますヨ。
駅を1つ2つ戻って座って眠る。始発のある駅で乗り換える。つり革に手を突っ込んで
ぶら下がって眠る w( ̄o ̄)w オオー! ・・・ がんばって工夫して下さい。
仕事はやっぱり「喜び」を感じたいですね。
まず、お客様が喜んでくれること。この場合のお客様は、利用者さん or そのご家族ですね。利用者さんは喜んでくれたり訳もなく文句を言ったりして、聞く側としてはつらいでしょうね。でもそのご家族(たいていは利用者さんの息子さんや娘さんかな)は親が楽しく過ごせていると喜んでくれるでしょう。そう考えてはどうでしょう。
もう一つ、それは仕事を通じて自身が成長できることです。人間として成長しようなどと大げさに考える必要はありません。(自然にそうなります)どんな些細なことでも目標にして(何かをするのに、いつもは10分かかるのを9分に縮めるとか)達成する・・・。
toyotyunさんの場合は、坂道を「ダイエット手段」と考えて減量グラム数を目標に、なんてのもアリですよ。 ハーイ(^O^)/

長々とコメント(しかもシリアスで重かった)ゴメンナサイ ≦(._.)≧ ペコ  ◆◆てれぐ◆◆
2007/11/14
from kamiichan #- URL
ホンマに帰り道だけには気を付けてv-421
凹んだり、色々あるよね。働くゆーのは。
でも、次の時、また頑張ろうと思えたら
大丈夫v-363
2007/11/14
from nekotaro #- URL
toyotyunさん、花嫁修業やと思って・・・頑張ってください!怖い夜道はまだ慣れませんか・・・いつも結構人とおってるんやけどなあ。
2007/11/14
from kai #- URL
利用者さんを見失った時はビックリしたでしょう。けど無事に帰ってたみたいで良かったね。
高齢と言っても体力がある人が多いから着いて行くのも大変だね。v-430

施設の利用者さんに凹まされたん?大丈夫やで~そういう風な人なんだと思ったら気が楽よ。右から左へ聞き流す~i-184向いてない事ないよ。まだ仕事に行って間もないんやし。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。