TOPスポンサー広告宙組公演「黎明の風」


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP宝塚歌劇宙組公演「黎明の風」


宙組公演「黎明の風」
もう何年も宝塚歌劇を観に行ってるのに、唯一行ってなかったのが
宙組の公演。
だから、というわけじゃなく私のお気に入りの専科の轟悠さんが
特別出演という事で久々に轟さんが観たくて行っただけ
公演は【黎明(れいめい)の風-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-】

[解 説]
 吉田茂の懐刀として自らの信念を貫き、戦後日本の復興・独立に
「舞台裏」から尽力した白洲次郎の姿を描いた作品。
「日本は戦争に負けただけで、アメリカの奴隷となった訳ではない!」
とマッカーサーを恫喝し、GHQから「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめ、
「葬式無用・戒名不用」とたった二行の遺書を残し、
昭和を駆け抜けた白洲次郎の生き様を、夫婦愛、敵対する者との友情、
そして平和へのメッセージを込めて、壮大にミュージカル化。


歴史に詳しくはない私 正直、期待をせずに行ったんですが
なかなか面白かったし、ウルウルくるシーンも
宙組トップの大和悠河さんよりも轟さんの方が目立ちまくり
まぁ轟さんが主役の白洲次郎役だったので仕方ないんやけど
2幕のレビューでも轟さん出まくり(笑)フィナーレの大階段でも
背負い羽根つけて‘大トリ’だったのにはビックリ
今まで他の組にゲスト出演した時って、レビューではそんなに出番
多くなかったように思うんやけど・・。少し悠河さん可哀想な
と、言いながら轟さんのカッコよさに目がでしたが(笑)
あとは、花組から宙組へ組替えになって以来観てなかった 蘭寿 とむさん
立派な2番手になってたので安心しました
初見なので知らない人が多かったせいか、宙組全体は地味な印象
だったけど、今回の公演はGOOD また観たいと思った
でも、レビューでは結構ねぇ・・睡魔に襲われた
男の人でも観やすい内容だと思うので、ぜひどうぞ(笑)

余談ですが、大劇場から徒歩10分ほどのところにある
宝塚ホテル内に、元・ジェンヌさんがされてるバー‘DUKE’が
あるので行ってきました
カクテルは宝塚をイメージしたもの(写真右上)が多く、
‘花組’(左下・赤)や公演中の‘黎明の風’(右下)など、
美味しかったですよ

200802102320001.jpg 200802102320000.jpg

200802102215000.jpg 200802102225000.jpg
スポンサーサイト

カテゴリ:宝塚歌劇
テーマ:宝塚 - ジャンル:アイドル・芸能
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。