TOPスポンサー広告【星バウ‘リラの壁の囚人たち’My初日】


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP宝塚歌劇【星バウ‘リラの壁の囚人たち’My初日】


【星バウ‘リラの壁の囚人たち’My初日】
やっと初見
星に異動して初めての主演

全く予習していかなかったけど
凄くわかりやすくて飽きさせない。



【解説】
1940年代、ナチス占領下のパリの下町、
袋小路の中庭で繰り広げられる、
レジスタンス活動のために潜入した
英国将校エドワード・ランスと、
彼を匿うポーラ・モランとの
苦悩の恋を描いたミュージカル作品





いきなり客席下手から登場のかなめちゃん

めちゃ至近距離

でも、ヒゲ姿…「ダレ?」って感じ(笑)


舞台は16年前の昔に戻る。
かなめちゃん、カッコいい

昨日のお茶会での天然で
可愛い人はどこへやら

みやるり軍服姿カッコいい~


れみちゃん、堂々とすっかり星に
馴染んでるし、いい娘役さんやねぇ。

彩音ちゃんのあとの花1に
なってほしかったなぁ


ベニちゃんは戦争で下半身不自由になり、
別人のようにヤな奴に
なってしまった役やけど、
迫真の演技、歌、
めちゃくちゃ上手いね

車イスの操作も、クルンクルン(笑)

あ、お茶会で言ってた‘洗濯のシーン’
毎回自由なアドリブだそうで、
今日は干してるシャツに手を通して
れみちゃんの後ろから2人羽織みたいにして
イヤミの‘シェー’のポーズでした(笑)


2幕大詰め、フランス国歌を
みんなで歌うとこでウルウル・・
最後のシーンでは涙腺崩壊ですわ


再び16年後のエドに戻り
客席下手に降り。歌いながら
私の真横で立ち止まる
そして階段をゆっくり上って
去っていきました。


本編終わって最後に少しだけ
ショーがあるんやけど、
やっぱりイイね~~

男役黒群舞もカッコいいけど
かなめちゃんとれみちゃんの
デュエットがキレイ~~

こんなにちゃんと、かなめちゃんの
デュエットを観るのは初めてかも

このデュエットのためだけに
観に来てもいいな~って思うぐらい
キレイやった

このデュエットの時の衣装は
真っ白なロング丈で素敵
かなめちゃん本人も気に入ってるって



終演後は久々に出待ち


みやるり、ベニちゃん、
壱城あずさちゃん・・
みんなカッコいいね

最後にかなめちゃん出てきた
ベージュ系のパンツに
黒シャツ姿のラフな感じ
でも華があるね~


↓更新の励みになります。
良かったらポチっとお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

カテゴリ:宝塚歌劇
テーマ:宝塚 - ジャンル:アイドル・芸能
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。